男女

女性のハートをガッシリ掴むのはハワイアンジュエリーだけ

ジュエリーのお手入れ

手を繋ぐ人

素材によって異なる

ハワイアンジュエリーは、ハワイの伝統的なジュエリーで、代々受け継がれる家宝として扱われているものです。大自然をモチーフとしたデザインに意味があることから、お守りとして持つ人もいます。ひとつひとつハワイの職人が手彫りすることから、世界でひとつだけのジュエリーになる、と日本でも最近人気が出てきています。そんな人気のハワイアンジュエリーを購入したら、長くきれいに使っていけるよう、お手入れをしていく必要があります。ハワイアンジュエリーの素材でポピュラーなのが、シルバーです。シルバーの場合、普段は柔らかい布で乾拭きするというお手入れになりますが、体から出る汗などで酸化し、黒ずみや変色することが多いです。水やぬるま湯で付着した汗や汚れを洗い、柔らかい布で拭きとることがおすすめです。また、汚れがひどくなった場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で手洗いする、またはシルバー磨きなどで解消することができます。ゴールドの場合も、汗などでくすみが出る場合があります。純金の場合は傷つきやすいため、銀と銅が含まれており、そのためシルバー同様、酸化することがあります。汚れが目立って来たら、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗うことがおすすめです。結婚指輪で人気のプラチナの場合は、強度が高いため、変色などは起こりません。汚れが目立ってきた場合は、柔らかい布で乾拭きしたり、中性洗剤を溶かしたぬるま湯をつかったりする方法がよいです。ネックレスのチェーン部分も、汗や汚れが付着しやすいです。汚れが目立って来たら水洗いし、水分を拭き取ったあと、ドライヤーで乾かすことがおすすめです。サビを防ぐことができます。日常的にお手入れをすることで、大切なハワイアンジュエリーをきれいに維持できます。また、日本に店舗を持つブランドであれば、クリーニングサービスを利用するとよいでしょう。